検査では異常なし原因不明の体調不良

こんな経験ありませんか?

 

 

体調不良が何日も続き
何か病気かな?
と不安になり
病院で検査をしてもらう。

 

 

検査の結果
「異常なし」

 

 

ドクターの診断は

・年齢のせい

・とりあえず薬飲んでみて
 治らなかったらまた来て
(痛み止め、ピル、睡眠薬、漢方)

・心療内科を勧められる

 

 

 

病気なら
病院での治療が必要ですが

病気ではない場合
あなたはどうしますか?

 

 

※東洋医学では
 このような

 病気ではないけれど
 健康でもない状態を

 未病(ミビョウ)と言います。

 

 

いっそのこと
病気だったらよかったのに…

 

 

と思うかもしれません。

 

 

でも
病気になる前に
体が教えてくれたんです。

 

 

「そのままにしておくと
本当に病気になるよ」
と。

 

 

こういう
よくわからない不調は

自律神経

が原因の場合が多いのです。

 

 

 

こんな時は
病院よりもやって欲しい事

 

  1. ぐっすり眠る
  2. 体を軽く動かす
  3. スマホやパソコンから離れる

 


それでも回復しない時は
サロンがおすすめ。

 

 

緊張状態が
続いてしまっている

可能性が高いので

 


体と心と頭を
緩めることが
必要だと思います。

 

 

 

緊張状態が続くと
心身に
誤作動がおこります。

 

 

例えるなら

アクセルとブレーキを
一緒に踏んでいて
うまく進めない

ブレーキが効かず暴走

アクセルが効かず進まない

ガソリンが入っていない

 

そんな状態です。

 

 

 

 

ユルミントで
提供している施術は
日本ではただの
リラクゼーションですが

海外では医療として扱われるほど
効果が認められているものが多いです。

 


トークセン
クレイ
ホットストーン
アロマ
リンパマッサージ
など


 

世界の伝統医療を
取り入れております。

 


あくまで世界ではです。

ここは日本ですので
治療ではありません。

 

 

その方が
本来の姿に戻るよう
必要なケアをさせていただきます。

 

 

一回で全てが解決する
ということはありません。


体は急な変化を嫌がる為
少しずつ戻していきます。

 

 

事故を起こす前に
修理に出すように
体も同じように
病気になる前に

メンテナンスしたり
燃料補給が必要なのです。

 

 

自律神経が乱れると出る症状


 

■ご予約状況■

■記事一覧へ■

■コース一覧■

■はじめましての方へ■

■トークセンの魅力■

 

 

 

LINE登録で
気血水体質診断
セルフチェックシートプレゼント!

LINEでは
1:1でのやり取りとなり
他の方に見られることはありません。

ご予約お問い合わせ24時間可能
お気軽に
ご連絡くださいませ。

 

時間外や施術中は
返信できませんのでご了承ください。

 

友だち追加