自律神経が乱れると出る症状

自律神経の乱れ

よく聞くようになりましたね!

 

 

乱れたら良くない
というのはお分かりだと思います。
では
乱れるとどうなるのか
ご紹介しますね。

 

 

自律神経は
内臓の働き
代謝や体温調整
心の状態
など
私たちの意思とは関係なく
24時間営業してくれています。

 

 

 

体と心を活発にする

交感神経

これは主に昼担当です。

 

 

体と心を休ませる

副交感神経

これは主に夜担当です。

 

 

この2つの神経が
交互にバランスよく活動してくれていると
私たちは健康に過ごせます。

 

 

 

  • 寒暖差や季節の変わり目
  • やることが多く時間に追われる
  • 不規則な生活
  • 遅くまでスマホを見ている
  • 肉体疲労
  • ストレス
  • 人間関係の悩み
  • 仕事のプレッシャー
  • 将来に対しての不安
  • ホルモンの乱れ

 

によって

自律神経が乱れます。

 

 

毎日朝から晩まで
「アレしなきゃ、コレしなきゃ」
とフル回転して
せかせかしている人

我慢し過ぎや、
頑張りすぎている人
人に気を使い過ぎる人は
自律神経が乱れやすいです。

 

 

現代を生きる人の
ほとんどが
乱れやすい状況にいます。

 

 

これは
大人だけではなく
子供にも増えています。

 

 

 

自律神経が乱れるとこんな症状が出ます

 

  • だるい、疲れが取れない
  • 眠れない、朝が苦手
  • 慢性的な凝り、腰痛
  • 頭痛
  • 動悸、息苦しさ
  • めまい
  • のぼせ
  • 下痢や便秘
  • 冷え
  • 部分的に汗をかく
  • イライラや不安感

 

 

 

原因不明の不調は
自律神経の事が多いのです。

 

 

これは病院では対処療法しか
できませんので
薬でさらに内臓の負担をかけるより
リラックスする時間を
作る方が何倍も効果的です。

 

 

トークセンは
振動で筋肉や神経を刺激し
疲れた体をほぐし
精神には深いリラックス効果を与え
質の良い眠りに入れますので
自律神経の乱れには
とてもオススメです。

 

 

その他
おうちでできることとしては

 

  1. 朝日を浴びる
  2. 寝だめをしない
  3. カフェインを控える
  4. 甘いものを減らす
  5. 睡眠前の1時間は何もしない
  6. 有酸素運動をする
  7. 呼吸を意識的にする
  8. 何もしない時間を作る
  9. 体を温める
  10. マッサージをする

 

 

全てが全員に合う方法とは限りません。

無理をするとストレスになるので
できることがあれば

取り入れてみて下さいね!!!

 

 

 

健康で美しく
そして自分で幸せと思える人生を
いきましょう。

 

 

ご予約お問い合わせは
LINEかお問い合わせフォームを
ご利用ください。

 

 

 

■はじめましての方へ■

■記事一覧へ■

■ご予約状況■

■コース一覧■

 

 

LINE登録で
気血水体質診断
セルフチェックシートプレゼント!

LINEでは
1:1でのやり取りとなり
他の方に見られることはありません。

ご予約お問い合わせもお気軽に
ご連絡くださいませ。

友だち追加