心身一如という仏教の教えが現代に必要な理由

心身一如

 


仏教で
肉体と精神は一体のもので
分けることができず
一つのものの両面であるということ。



体と心はひとつにつながっていて
お互いに影響し合う。

東洋医学でも
この考え方は使われています。

 

 


⁡どちらも大事ということは
皆様も
ご存じだと思います。

 

 

昔から心身の健康が大事という事が
言われてきてはいるのですが
いつの日からか


心と体を別々のものとして
症状だけ
問題だけ
目に見えるものだけで
判断し治療するように
なってしまいました。

 

 

病は気から

という言葉がある様に
東洋医学では
「氣」
という概念があります。

 

 

氣=生命源=エネルギー

 

ここが滞り消耗し病むと
病気となります。



体の症状だけみていると
なかなか改善しない場合もありますし、
逆に体が楽になってくると
心の面の回復が早まることもあります。



不安障害や、適応障害など
ストレス性の病気
自律神経症状(頭痛、めまい、息苦しさなど)
を伴うことがあります。

 

 

東洋医学の五臓と感情の関係

怒⇒肝臓

喜⇒心臓

悩⇒脾臓

悲⇒肺臓

恐⇒腎臓

 

このように
感情が内臓を傷つける
またその逆もあります。

 


 

環境も
とても大切になってきます。

 

 

無意識に力が入る私達

 

イライラやストレスの他にも

将来の漠然とした不安や悩み

SNSや暗いニュース

気圧や気温、天気

仕事など集中している時

考え事で頭が忙しい時

時間に追われている時

寝ている時のかみしめ


 


⁡24時間

私たちは忙しい中で

毎日頑張っています。

 

 

 

それが本来の姿を封印し

鎧でも来ているかのように

カラダもココロも固く閉ざしている

そうしないと保てないから

 

 

 

本来のあなたが

傷つかないように

守っているとも言えます。

 

 

 

緩めることで心身解放

 


治療が必要になる前に
薬が手放せなくなる前に

あなたが本来持っている
治癒力を使えるように
気持ちよく
リラックスして心身調整♪


メンテナンスをしていると
自分の体調も管理しやすくなります。



ココロとカラダを
一つにする生き方

始めませんか?


 

 

ご予約お問い合わせは
LINE又はネット予約でお願いします。

定休日:水曜、他不定
営業時間:11時~20時

休みや営業時間外は返信できません。

 

 

ネット予約

ネット予約は仮予約となります。
確定するまでお待ちください。

 

 

■初めての方へ■

■コース一覧■

■記事一覧■

■ご予約状況■

 

 

LINEでは
サロンの事、季節の事、体について

1:1でのやり取りとなり
他の方に見られることはありません。

 

ご予約、お問い合わせは
直接トークメッセージに
ご希望日時とコース
お問い合わせ内容を

ご連絡くださいませ。

友だち追加